出展しました!アートマーケット IN鹿児島


みなさん、こんにちは!

すっかり肌寒くなり、街を見渡せば着込んでいる人ばかり。つい最近までセミが鳴いていたと思ったらハロウィンで仮装してる人がいる...1年ってこんなに早かったっけ。


さてさて、今回はふっくぅが先日行われたアートマの模様をご紹介していきたいと思います。



台風が鹿児島に近づくなか10月21日(土)・22日(日)に第23回ナマ・イキVOICEアートマーケットが開催されました。初日からあいにくの雨でお客さんいらっしゃるか心配でしたが、15年以上続いている鹿児島のアートマ、足元の悪い中たくさんのお客さんが来場されていました。


2回目の出展ということで、私達も作品を増やしてアートマ当日を迎えました。友達くらも3Dプリントをバージョンアップしてくれて、僕の頭の中にいるパフィンを具現化してくれました。ありがたさしかない...。


販売した作品と、会場の様子はこちらです↓


販売した作品


会場の様子


私たちが思っていた以上に多くのお客さんが作品を購入してくださり、お会計と梱包に不慣れで緊張しながらやっていました。最終日の夕方には、ほとんど売れてしまって机の上はガラーンとした状態(祝!)


一番嬉しかったことは、5歳くらいの男の子が「かわいい...。」と言ってお母さんとポストカードを買ってくれたこと。「あんなに小さな子でもかわいいと思ってくれるなんて...!しかもメンズが。」と、あったかい気持ちになりニコニコしながらくらと顔を見合わせていました。

お客さんのいろんな反応が目の前で見ることができて、本当に嬉しかったです。


本当に楽しい2日間でした!

来年も出展できるといいなぁ〜。



最後に...



毎年アートマが近づくと、友達くらのお家に4日間泊めてもらっています。

しかもくらファミリーはいつもアートマの準備を家族総出で手伝ってくれるんです。


くらパパは、会場まで荷物を軽トラで運んでくれたり、くらママは、会場まで送り迎えや身の回りのこと全てしてもらいました。くら姉は、出展のレイアウトやグッズ作成、接客を手伝ってくれました。


そしてくらは、パフィンの第一のファンでいてくれて、内気で恥ずかしがってばかりの私にいつも「ふっくぅの作品は絶対に良いものだから、もっとアウトプットしなさい!」と言ってくれました。本当に感謝しかありません。こんな素敵な親友に出会えたことに感謝しつつ、これからも自分がやりたいと思う事をたくさんしアウトプットしていきたいと思います。


アートマに見にきていただいた方、サポートしてくれたくらファミリー本当にありがとうございました!

PAFFUL PAFIN'S(パッフル・パフィンズ)

かわいいキャラクター達が勢揃い。

0コメント

  • 1000 / 1000